体験口コミおすすめブログ

このブログについて

このブログでは実際に体験してみておすすめだと思ったものをどんどん口コミ紹介していきます。

壊れたロレックス

 

前回、ロレックスの直営店で52万4千円の見積もりがでてあまりに高すぎる為、修理を見送り、格安で評判の良い時計修理工房を探す事にしました。
ロレックス直営店の見積もり

 

その後、ネットでいろいろ探した結果、評判の良い時計修理工房を2つみつけました。

 

1.ヒラノウォッチリペアサービス
2.千年堂

 

迷いましたが今回はヒラノウォッチリペアサービスに依頼してみました。

 

メール相談後、だいたいの見積もりを出してもらい、詳しい見積もりは実物のロレックスを送ってからという事だったのでヒラノウォッチのサイトから無料梱包キットを送ってもらいました。
無料梱包キットでロレックスを送り、半月程すると見積もりが送られてきました。
それがこの見積もりです。

 

ロレックス見積もり

 

オーバーホール→23,000円
ゼンマイ交換→5,000円
ミドルケース錆→4,000円
リューズ交換→18,000円
バネ棒→1,000円
ブレスピン別作→12,000円
クラスプ歪み修理→12,000円

 

合計で税込83,592円也

 

もうあまりの安さにビックリしました。
もちろん、文句ない見積もりなので作業をすすめてくれるように連絡し、1か月後修理完了と修理費用の請求メールが届きました。
ヒラノウォッチの平野さんからは「大変恐縮ですが」と前置きありましたが文句のつけようが無い金額だったので喜んで支払いました。
支払い方法は代引きと振込みがありましたが今回は代引きを利用しました。

 

時計も綺麗に修理されて磨かれて戻ってきたので父もとても喜んでいました。
どうですか?綺麗に直っているでしょう?
修理後のロレックス

 

ロレックス直営店の時計修理工場では時計のブレス(ベルト)に不具合があるとすぐにブレス(ベルト)ごと取り替えになり30万円コースとなるそうです。

 

しかし、ヒラノウォッチや千年堂などの一部の優秀な時計修理工房では紛失したブレス(ベルト)の部品は別作してもらえますし、極力取り替え無しで修理してもらえます。それに修理やオーバーホールの費用自体が安いのです。

 

ロレックスなどの高級腕時計の修理やオーバーホールをするなら直営店に出すより、信頼のおける格安時計修理工房がおすすめです。

 

ヒラノウォッチリペアサービス
千年堂

 

ロレックスって直営店に修理に出すともの凄く費用が高いんですね!びっくりしました(@_@;)

 

先日、ロレックス直営店に修理の見積もりを依頼しました。

 

それは亡くなった母が生前父にプレゼントした時計です。ベルトが壊れてピンが無くなっており、横のネジも閉まらないのでしばらく使っていない状態でした。

 

父にどこか修理してくれるお店を探して欲しいと頼まれたのですがよく知らないところに出すのも不安なのでまずは、直営店に持って行ってみました。

 

父と2人で向かった先は名古屋松坂屋北館5階のロレックス直営店です。5階フロアに降りると高級時計店が並び、流石の雰囲気で良いですね(^^) ゴージャスな気分になります♪

 

カウンターで店員の男性に声をかけました。
店員:「いらっしゃいませ」

 

父:「時計のベルトが壊れてしまって修理してもらいたいんですが」と言ってロレックスを出しました。

 

店員:(ルーペを覗いて)「ベルトのネジが伸びているし、文字盤のところが錆びが転がっているから中を見てみないと分かりません。ちょっとご覧ください。」
と言って時計用ルーペを渡されました。

 

店員:「分かりますか?錆が転がっていますね。」

 

父・私「ああ、これ錆ですか。気が付かなかった」

 

店員「リューズが閉まらない状態ですからこの状態だと防水が全く効きません。それで錆が出てしまっています。中を開いて錆がどの程度か見てみないと費用がどれ位か分かりません」

 

「ですが、ブレスのつなぎ目がだいぶ傷んで中を開けるとフラッシュフィットとブレスのところがとれてしまうかもしれませんけどどう致しましょうか」

 

父:「今回はオーバーホールとネジはいいから、ベルトだけ直してもらうといくら位ですか?」
私「この際だからネジもオーバーホールも直してもらったら?費用は私がもつから。どっちにしろ直さないと使えないしお願いします」

 

店員が奥に持って行き、20分位すると戻ってきて
店員:「錆が進んで状態がだいぶ良くないようです。防水をどの程度ご希望されるかにもよりますが、裏蓋を交換することになればそこで10万円程かかります。ロレックスの修理工場に送ってみないと詳しいお見積もりはできませんが安くて7万円程度、高いと20万円前後でしょう。」

 

思わず父と2人、顔を見合わせてしまいました。
私としては10万円前後を想定していましたが20万円はびっくりです(@_@;)

 

・・・でも、母親にできなかった分、父には親孝行しないと!
私「分かりました。じゃ、修理工場に送ってもらって詳しい見積もりを後で送ってください」

 

父は「自分で払う」と言ったのですが、「老いては子に従うって言うよね。任せなさい(*^^)v」と最悪23万円迄なら私が負担しようと思って見積もりを待っていました。

 

それで1ヶ月位して届いた見積もりがこれです。
ロレックス直営店の見積もり

 

・・・冗談でしょ?何これっ??
高いですよね――――っ!!!!
なんと52万4千円也っ!!
もぅびっくりポンです!!

 

これだと中古のロレックスを購入するのと同じようなお値段ですよね?
いくらなんでもそんな価格で修理するのはバカバカしいのでもっと安く修理できる時計工房を探す事にしました。

 

というわけで再度、名古屋松坂屋北館5階のロレックス直営店に時計を受け取りに行ってきました。
戻ってきたロレックスはさらにフラッシュフィットが外れていました。ハァ・・(;-ω-)=3
壊れたロレックス

 

次へみつけた!ロレックス修理とオーバーホールのおすすめ店